2011年07月23日

Glockガーダーフレーム修理

またまた久々の更新です。

やっと時間が取れました・・・
ガーダー製のグロックフレームのジャンクが前々から置いてあったので改修してみました!


取り付けるとほぼ必ず割れる仕様の(最新のフレームは金属のネジ受けが埋め込まれていますので大丈夫そうですが・・・)
フロントシャーシの取り付けネジ部分がやはり割れていたのでプラリペアで修理しました。

ネジ部分にプラリペアを山盛りに付け、固まらないうちにフロントシャーシを押し当ててネジを締め固まるのを待ってみました。
うーん、これで大丈夫!とは言えませんていうか、たぶん再発すると思います。
何度か遊ぶ分には大丈夫だと思いますがガシガシ動かすのは無理っぽい・・・

まあ、今回はジャンクを使える状態にするという事で修理したんですが大丈夫でしょう!

ステッピング部分
私がいつもステッピングをする前にやる作業です。


グリップサイドは段差をなくしておき、後ろ部分は半田ゴテで溶かしてなるべく平らにしておきます。
今回はフロント部分のフィンガーチャネルを無くしたかったのでチャネル部分の出っ張りを溶かしてあります。

今回は初めての試みで、某ショップのパクリですが

トリガーガード下に段を付けてみました。

ステッピング後

均等にポチポチやるのはかなり難しくあまりうまく出来ませんでした・・・
が、段差をなくしてある分、見た目的には段差もなく上手くいっていると思います。


このあと、最後に軽く塗装すれば出来上がりです。

おまけ画像
今回使用した半田ゴテです。

ダ○ソーで300円でしたが、先がかなり細く使い勝手は良いのでお勧めします。
コテ部分、綺麗に焼けてます。こんな感じにブルーイング出来たらカッコイイかも♪






同じカテゴリー(Glock17/18 ガーダー製フレーム)の記事画像
G17完成
同じカテゴリー(Glock17/18 ガーダー製フレーム)の記事
 G17完成 (2011-07-26 12:00)

この記事へのコメント
こんちは~♪
ガーダーのフレームは今年から材質も変わったらしいですね。
前はポリカ? 今回はナイロンだそうで。
強度はもちろんですが、ステッピングやり易いのかどうかも気になりますね~
Posted by あじゃ at 2011年07月24日 09:58
あじゃさん、こんにちは!

ガーダーフレーム、材質も変わったんですね!
ステッピングした感じでは、以前のフレームの材質はかなりザラザラ感があります。
溶けるときの音がザクザク聞こえるんですよ!
ナイロンになれば粘り気もますので強度は良さそうですねwww
今度一度、購入してみようかな♪
Posted by gichi at 2011年07月24日 17:26
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。