2011年04月26日

ボルトキャリア(HK416)

こんちは!

最近、購入・カスタムしためぼしい物がないので
HK416のボルトキャリアをUPしてみますね。


ノーマルボルトに比べ、アルミ製でかなり軽いです。おかげでリコイルショックがWAのノーマルより若干落ちてると思います。

そいことで、ボルトだけをWA純正に交換しようと・・・

した結果、入りません・・・
ボルト径は問題ないようですがボルト先端が何かに当たってこれ以上は入りません。

よくよくボルトとアッパー内部を見てみたら、

ボルト上部の出っ張りが無い!!


それともう一つ、アッパー内部に(ガスチューブをライブ化する為かな?)ガスチューブ後ろ先端が内部まで伸びてます。

上記2点が重なりボルトが2cm位出っ張っちゃうんですね。
ノーマルのボルトの出っ張りを切り落とせば大丈夫かな???
リコイルが軽いのは嫌なのでノーマル切り落として付けてみようかな。

あと、少し前にぜっぷさんに聞かれた事がやっとわかりました!!

ボルトストップを掛けたときにボルト本体が削れないようにピンがセットされてます。

オマケ画像

撮影ブースです。50cm×50cm×50cmでハンドガン位までなら撮影できます。
撮影するのはほぼ深夜が多いので大活躍してます♪
ACUデジカモ生地、新調したので今後バックがこれになりそうです。






同じカテゴリー(HK416(IRON))の記事画像
HK416(for WA)
同じカテゴリー(HK416(IRON))の記事
 HK416(for WA) (2011-04-02 20:02)

この記事へのコメント
M4のリュングマン方式(発射ガスをボルトキャリアに直接吹き当てて後退させるる)とHK416のガスピストン方式(ピストンを介してボルトキャリアを後退させる)の違いから来る形状の差異ですね♪

どっかからボルトキャリアの後ろの円筒状のスペースに入れるウェイトが出てたと思いますよ~(それでもノーマルボルトの重量には及びませんが・・・)
Posted by あじゃ at 2011年04月26日 21:21
あ! 撮影ブースいいないいな~~
24時間安定した撮影環境♪

ウチ? そんなスペースありませんが何か?ww
http://aja.militaryblog.jp/e128424.html
Posted by あじゃ at 2011年04月26日 21:23
あじゃさん、こんばんは。

リュングマン方式とガスピストン方式って言うんですね!
てことは一応、そこまで忠実に再現されているということですかね。
GBBでは機構は無意味ですが私のような外観重視には良いかもwww

塗装ブース、私は無理くり置いてます。夜行性なんで必需品です。
部屋の角に塗装ブース・フライス・テレビ・入り口という配置www
あじゃさんのお部屋見せてもらいました♪
結構、趣味が似ててビックリ!!!
Posted by gichi at 2011年04月26日 22:40
おはで~す。
出遅れました!。

ボルトキー切断すれば使用できそうですね。
WA純正は一体式でめんどくさそうですがw。
(カットの長さ間違えたらアウト臭いですね)

撮影ブースかっこいいなぁ。
自分なんか机の上に、敷物しててけと~に撮影してます。
なんせ、写真のセンスが皆無ですのでw。
Posted by ぜっぷぜっぷ at 2011年04月27日 10:19
ぜっぷさん、おはです!

ボルトキーって言うんですね!
安いボルトがオクなどで売ってるのでそれを買って切断チャレンジしてみようかな・・・
失敗しても許せる金額の物もあるしwwwでも、精度は・・・ですが。

撮影ブース、
うちではブースが場所をかなり占拠してます!
仕事上、いつ引っ越しという事になるやもわからなく
そのため、うちには家具がないので何とか置けてますwww
Posted by gichi at 2011年04月27日 10:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。